腸内に便が蓄積されてしまっている方の事例と乳酸菌のサプリがおすすめの理由

腸内に便が蓄積されてしまっている方の事例と乳酸菌のサプリがおすすめの理由

お通じの調子が悪くなってしまうと、人々は色々な手段を考えるものです。人によっては、薬剤や断食などを検討している事もあるのです。
しかし断食などの方法は、体に対してネガティブな効果もあるようです。それよりは、むしろ乳酸菌のサプリの方が効率が良いとも思います。

 

便が蓄積されてしまっているので断食と薬剤を検討中

 

というのもつい最近の話なのですが、ある方が便通で困っていらっしゃるようなのです。その方の場合はかなり深刻で、腹痛で救急車に運ばれてしまったようですね。わざわざ救急車を呼んでいるくらいですから、やや症状が重いことだけは確実でしょう。
それで興味深いのが、その方は一度病院で状況を見てもらっているようなのですね。その結果、腸の中に便が蓄積されてしまっているようなのです。

 

それを何とか外に出したいと思い、その方はインターネットで意見を募っていました。ある掲示板に投稿していらっしゃったのですが、その方としては断食を検討していらっしゃるようです。しばらくの間は何も食べずに、ある程度の期間が経過したらお通じを良くするための市販薬を服用してみる方法は妥当なのでしょうかと質問していらっしゃいました。

 

断食や市販薬よりは乳酸菌のサプリの方が良い理由

 

結論から申し上げれば、断食は控えた方が好ましいと思います。というのも断食をすると、かえって逆効果になってしまう事もあるのですね。以前にダイエットのために断食をして結果、お通じが悪化してしまった方がいらっしゃるからです。

 

また薬は、少々微妙な一面があります。上記の方が検討しているのは、いわゆる市販薬ですね。それでお通じが改善されれば良いですが、薬の選択を誤ってしまうとかえってネガティブな状況になってしまう可能性もあります。
それよりは、むしろ乳酸菌のサプリの方が良いとも思うのです。サプリの場合は、デトックスを促進してくれる効果が見込めます。即効性がある訳ではないのですが、お通じが改善されている事例もかなり多く見られるので、サプリを試してみる方が良いとも思いますね。

 

何せ断食は、ちょっと体に良くありません。また市販薬の場合も、残念ながら一部の薬には副作用があります。それに対して乳酸菌のサプリの場合は、身体に対してとてもマイルドなのですから、安全性の意味でも上記の方にとってはメリットが大きいのではないでしょう。
上記の方としてはまず病院に行って相談をしてみて、それで処方薬を使ってみるのが良いと思います。それと並行して、乳酸菌のサプリなどを使ってみると、かなり腸内が改善されるのではないかと思う次第です。


このページの先頭へ戻る